旦那の浮気を見破る!浮気旦那のよくある5つの行動とは?

2020/03/28 夫婦・家族関係

旦那の浮気を見破るためにも浮気旦那のよくある行動を知っておくとよいです。

 

旦那の浮気を見破るためには、まずは普段の行動から変わった点が無いかをチェックしていくことが重要です。

 

 

①急に愛想が良くなる

急に愛想をするようになった場合は後ろめたい何かがあると考えられます。

 

これまでは非協力的だった家事に参加するようになったり、育児を手伝うようになったりするなど、急に家庭的になった場合は浮気である可能性が高いです。

 

理由は後ろめたい行動をしているので、その代わりに埋め合わせとして機嫌取りをするのが男性だからです。

 

 

②よくわからないが急に残業が増える

旦那が不倫をしている際には、残業が多くなります。

 

働き方改革が推進されていて、残業をしない社会情勢になっているにも関わらず、深夜0時まで残業している場合は浮気を疑ったほうが良いでしょう。

 

残業をしている場合は、家族サービスをするほど余力があるわけではありませんし、疲れて帰ってきてしまうので、食事を食べている状態でもなくそのまま眠ってしまうこともあるからです。

 

 

③車の助手席の位置が変わっている

車の助手席の位置が変わっていたりする場合は不倫相手を車に乗せている可能性があります。

 

助手席の位置が変わったりする場合は、必ずその証拠を手に入れておくことが重要です。

 

 

④妻が外出することを喜んで容認する

よくある行動としては、妻が外出する際に喜んで対応するなどがあります。

 

これは妻が外出中に不倫相手を家に入れたり、外出して接触することがあるからです。

 

それだけでなく、妻の帰宅時間や外で何をするかなど細かいことまで聞いてきたら注意が必要です。

 

浮気相手を家に入れている状況下で、妻が家に帰ってこられると困るからであり、心配しているからではありません。

 

 

⑤スマホを肌身離さず持ち歩いている

家の中でもどこに行くにもスマホを常に肌身離さず持ち歩いている場合は注意が必要です。

 

スマホを常にチェックしたり、一方的に不倫を疑ったりするなども旦那のよくある行動とされており、可能性があります。

 

 

これら以外にも、クレジットカードの利用明細が異常に高い場合も疑ったほうが良いでしょう。

 

カードで決済することで、手持ちの現金の減りを少なくさせることができるようになります。

 

パソコンやスマートフォンを利用したりする場合も同様で、隠れて使用する機会が増えるため、浮気をしている可能性が高いです。

 

 

以上の点から、不倫などを見破るためには、普段とは違う態度に注目することが重要です。

 

例えば、必要以上に監視したりくっついてきたりするなどをしている場合は、不倫相手の存在をバレないようにするために、時間や行動を合わせている可能性があります。

 

それだけでなく、物的な証拠も重要で車の座席や香水の匂いなどもよくある行動とされています。