好きでもない男性に恋愛対象外というのを知らせるには?|悩み相談

2020/03/13 恋の悩み

恋愛対象外の男性から好意を寄せられるというのは、はっきり言ってしまえば迷惑なものです。

 

しかし、相手に悪意がないだけに無碍にするわけにもいかないため大きな悩みとなってしまいます。

 

そのような時には、どうやって恋愛対象外であることを知らせれば良いのか?

 

 

ますは、アプローチをしてくる相手であれば、はっきりと恋愛の対象にならないということを告げてみる手があります。

 

中途半端にチャンスがあると思わせてしまうと、いつまでもダラダラつきまとわれてしまうことになりますから、すんなり聞き入れてくれそうな相手であれば、言い切ってしまうのが効果的です。

 

言い切ってしまうのが手っ取り早い方法ではありますが、多くの場合にはそれが言えずに悩んでいることの方が多いのも確か。

 

そういった場合、相手に逆上されることなく自然とわからせる方法としては、距離をおくというものがあります。

 

とにかく極力接点を持たないようにして距離をおき、全く興味がないということを相手に悟らせる方法です。

 

 

わざと冷たくする必要はありませんが、少しでも希望を抱かせないように一切の愛想を振りまくのも避けましょう。

 

反応が一切ないというのは恋愛において一番つらいものがありますから、とりつくしまもないと思わせることができれば、相手の方から自然に離れてくれることがあります。

 

 

他にも、すでにパートナーがいることを明確にする、あるいは匂わせるという手もあります。

 

どれだけ相手の男性が本気だとしても、すでにパートナーがいる女性を彼氏から奪い取ってやろうとする人はそれほど多くありません。

 

そのため、パートナーがいるということが分かればそれだけでチャンスがないと思わせることができます。

 

 

問題はパートナーがいない場合ですが、そのような時には仕方がないので交際しているパートナーがいるように振る舞うのが良いでしょう。

 

あるいは共通の知り合いを通じて、パートナーがいるように吹き込んでもらうというのも効果的です。

 

相手を傷つけまいとしたり、自分が悪者になりたくないと中途半端な態度をとっていると、相手もチャンスがあるのではと一縷の望みにかけて諦めず食い下がってきますから、態度ははっきりとすることがポイントになります。

 

 

大事なことは態度ははっきりさせつつも、決して邪険に扱わないということです。

 

しつこい相手には強硬な態度を取る必要もありますが、端から相手に対して迷惑だという態度を取ると可愛さ余って憎さ百倍になってしまうこともありますから、そこだけは注意しましょうね。