失恋による落ち込んだ気持ちを吹っ切るために私がしたこととは?

2020/04/30 恋の悩み

失恋による落ち込んだ気持ちを吹っ切るために私がしたこと。

 

それは、思う存分泣いた後に、彼のことを知っている共通の友達につらい気持ちを聞いてもらうことでした。

 

自分のことをよく知っている同性の友人だけではなく、異性にも失恋によるつらい気持ちを聞いてもらい、男性側の意見を聞いて気持ちの整理をしました。

 

男性の意見を聞くことは、とても貴重で参考になりました。

 

 

恋愛や失恋関する音楽を聴いて悲しい気持ちを受け入れる作業をしたり、恋愛本を購入して自分に何が悪かったのかを分析し、今後の恋愛に生かそうと努力しました。

 

特に、恋愛本では男性のタイプについて勉強したり、男性側の結婚観に関するエッセイや自己啓発の本もたくさん読みました。

 

ラブロマンスの映画やドラマもたくさん見て、失恋という悲しい気持ちに共感することで、つらいのは自分だけではないことや長い人生においての経験として認識する作業も行いました。

 

 

彼のことを忘れるために、アルバイトに専念してお金を貯めて、おしゃれやメイクを楽しむことによって、自分の容姿を磨いて自尊心を高めて、落ち込んだ気持ちを吹っ切ることができました。

 

 

また、失恋したことによって自由な時間ができたので、そのことを前向きにとらえて、異性の友達と積極的に食事に行ったりボウリングなどの娯楽を楽しみました。

 

 

最も効果があった行動は、評判の良い占い師と話をして、これからの恋愛運を中心に占ってもらい、今後もたくさん出会いがあるということを理解することによって、失恋による落ち込んだ気持ちを完全に吹っ切ることができました。

 

 

失恋による落ち込んだ気持ちを吹っ切るためには、悲しい気持ちをごまかすことなく向き合って、いろいろな人に話を聞いてもらったり、意見を聞き、好きなことをしてリフレッシュしたり、心から楽しめることに没頭しました。

 

それをすることによって、容姿を磨くだけではなく、内面も成長して、そのあとにたくさんの出会いがあり、新しい恋愛を楽しむことができました。