大変だった育児生活をこんな方法で乗り切りました|子育ての悩み

2021/02/21 子育て

育児生活は楽しみもありますが、やはり大変なものです。


子供が成長していく姿を見るのは大きな喜びがあるものの、苦労も絶えません。


それだけに、挫けそうになることも二度や三度ならずありました。

 

そのような時には私は

 

『最初に溜まっているものを吐き出すこと』

 

で乗り切りました。


育児をする上で愚痴をこぼすのは禁物かもしれないのでしょうが、ストレスを溜め続けるというのはよくありません。

 


適度にストレスを発散するからこそ、次のストレスに耐えることができるので、我慢できなくなったらそれを吐き出すというのが大事なことです。

 

 


自分の場合には周りに理解者がたくさんいましたから、育児の苦労を簡単に吐き出すことができ、それが大きな助けになりました。

 


両親や義両親、配偶者と辛いことや苦しいこと、不満に思ったことを何でも吐き出すことができたのが良かったです。

 

 


このような環境にあれば、大変な育児生活もかなり楽になります。

 


悩みというのは聞いてもらっただけで半分は解決すると言いますから、聞いてもらえる人がいるというのは貴重なものです。

 


ただ、中には相談ができる相手がいなくて八方塞がりになっているという人がいますから、この場合は大変な育児生活が更に大変になってしまいます。

 


自分の身近なところに相談ができる人がいないのであれば、同じような悩みを持つ人やあるいは専門に相談を受け付けているところに行ってみるというのも良いのではないでしょうか。

 


どこかに理解者はいるものですから、それだけで育児生活は乗り切りやすくなります。

 

 

 

後は育児に対して楽しみを見つけるのも乗り切るには、効果的な方法だと考えています。

 

育児は大変なもの辛いものだと思ってしていると余計に嫌になってしまいますが、それ以上に楽しいこと嬉しいこともたくさんあります。

 

 

どんなことがあったとしても子供の笑顔を見ればそれだけで癒やされますし、今まで見せなかった顔を見せるようになると、成長をしていくのだなとしみじみ考えさせられます。

 


大変だと思っていると見過ごしてしまいそうなところに、育児の喜びや楽しみというものがありますから、そのようなところを見逃さなければ乗り切ることはできます。

 


誰もが簡単に乗り切ることができるわけではありませんが、少なくとも子供のことが可愛いと思う瞬間があったり、癒やされる時があるのであれば、相談ができる味方を探したり、育児自体に喜びを感じることで乗り切ることはできると考えます。